Twitterでシェア Facebook 11 Google+ はてなブックマークに保存 Pocketに保存 feedly購読 1 メールでURLを送る

ようこそ!津市物産振興会のホームページへ。
津市から生まれ、育った「津の物産」を紹介しています。ゆっくりとご覧下さい。


「津」は「港」を意味し、津市は、古くは「安濃津(あのつ)」と呼ばれ、
日本三津のひとつとして栄えた港町でした。
その後、藤堂藩32万石の城下町として、
伊勢参宮の宿場町としても栄えた三重県の県都です。
四季を彩る山々、波静かな青い海に囲まれ、
遠くは江戸時代から、明治、大正、昭和、平成への流れの中で
「津」からは数々の物産が生まれています。
このサイトでは、日本一短い地名「津」から生まれ、育った
「津の物産」(つのぶっさん)をご紹介します。
津市にお越しいただいて味わっていただけるお菓子、食品や
お土産としても最適な工芸品、お酒、農林水産物等
様々な物産を各会員のページでご覧ください。
また、イベント情報では、津市内外で開催される
催しへの、会員の参加情報を発信しています。
お近くでの開催がございましたら是非ご来場いただき
お買い求めいただきますようよろしくお願いいたします。

2016/05/21 第30回 津市物産まつり (平成28年度)

津市物産振興会では、長い歴史、豊かな自然の中から生まれた「津の物産」を、より多くの人々に、実際に「見て」、「触って」、「味わって」いただき、「津の物産」の良さを知っていただくために、津市物産まつりを毎年開催しています。

毎年恒例の津市物産まつりは、今回で第30回となり、テーマを「~ありがとう30回~応援!伊勢志摩サミッ津!!」とし、津市の豊かな自然と長い歴史に育まれた、津市の食品、銘菓、農林水産物、地酒、工芸品などを一堂に集めて販売・紹介します。お客様に直接、見て、触れて、味わっていただき、いろいろな「津のええもん」のうまさ(美味さ/巧さ)を楽しんでいただきます。

販売・展示以外にも、津の物産などが当たるお買い回り抽選会や郷土芸能をはじめとするステージアトラクションのほか、体験教室、各種当日限定品の販売などを行います。



第30回津市物産まつりについて
> 詳細

津の物産紹介/会員一覧

津市物産振興会事務局
〒514-8611
 三重県津市西丸之内23番1号
  津市商業振興労政課内
  TEL 059-229-3169
  FAX 059-229-3335
  

 

SWEETSU!【スイーつ】